港区浜松町 芝大門徒歩1分の税理士・税務会計事務所

資金調達

資金繰り/資金調達のポイント

写真はイメージです

資金繰りや資金調達をうまく行うためのチェック・ポイントをいくつか挙げてみました。

  • 融資が必要になった理由を把握していますか?
  • 原因や課題を特定し、どんな対策を実施したかを説明できますか?
  • 改善計画を作成していますか?
  • 手形や掛の支払及び回収サイトを把握していますか?
  • 新規契約の契約書を作成していますか?
  • 資金繰り表を作成していますか?
  • 税金の滞納はありませんか?

給与の支払日や支払サイトをほんの数日変えるだけでも、資金繰りが改善されます。まずは、資金繰り表を作成し、資金がいつどのぐらい必要になるのか、不足するのかを数字で把握することがスタートとなります。資金繰りが明確になって、初めて資金調達も的確に行うことが可能になります。

資金繰りを改善する方法(例

  • 給与支払日の変更
  • 適正な在庫量の計算
  • 借入金返済の条件
  • 不採算取引先との取引停止

売上を重視して、無理な売上高を追求していませんか?売上総利益で販売費一般管理費と借入金返済をカバーできてますか?

金融機関との交渉

金融機関との交渉は重要です。以下のようなポイントがあります。

  • 情報公開し、決算以外に試算表を銀行担当者に説明する。
  • 金利や融資条件、担保等について変更を交渉する。
  • 営業担当者から融資担当者へ説明しやすい資料を準備する。
お気軽にお問い合わせください。
03-5402-7291お問い合わせフォーム
Pgaetop